家のこと
PR

バスタオル卒業宣言の洗い方は?毛羽落ち防ぐ方法や乾燥機使っていいのかを調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

バスタオル卒業宣言の洗い方は?毛羽落ち防ぐ方法や乾燥機使っていいのかを調査してみました!

SNSでバズッたってよくわかる『バスタオル卒業宣言』ですが、本当にすごいです!

軽いのにとってもフワフワしてて、給水力が通常のタオルに比べて6倍!というから驚きです!

通常のバスタオルはかさばるし、なかなか乾かないし、何よりも干すのも大変!

『バスタオル卒業宣言』だと、コンパクトなので、洗濯も楽です~

お風呂上りに頭全体を巻いてちょっと置いておくだけで、髪の毛の乾くスピードも速いから、美髪のためにもいいですよね!

ただあまりに軽くてフワッフワッなので、洗い方は何か特別にしないといけないのかな??と心配している人も多いはず!

今回は、バスタオル卒業宣言の洗い方は?毛羽落ち防ぐ方法や乾燥機使っていいのかを調査してみました!

バスタオル卒業宣言の洗い方は?

バスタオル卒業宣言の洗い方は?

バスタオル卒業宣言はその名の通り、バスタオルの代わりになる普通サイズのタオル。

洗濯がかさばらないのでとってもいいけど、フワフワな状態を保とうと思ったら、洗い方を注意しておく方が長く使えます。

バスタオル卒業宣言の洗い方の注意

バスタオル卒業宣言の洗い方については商品パッケージに注意が書かれています。

本体には何も注意書きがないので、パッケージを捨てる前に確認しておきましょう!

今回はその注意書きに沿った洗い方を考えてみたいと思います。

パッケージには

  1. 始めのうちは毛羽落ちするので他の物と分けて洗ってください。
  2. 長時間汗や水にぬれたり、浸けたままにすると他の物に色移りすることがあるので注意すること。
  3. 塩素系洗剤、漂白剤は色落ちするので使用しないでください。
  4. 柔軟剤は毛羽落ちやパイル抜けの原因になるので注意してください。

この4つの注意書きがあります。

1つずつ見ていきましょう!

始めのうちは毛羽立ちする

この点ですが、私が使った感想としては気にならない程度、です。

毛羽立ちするというのはバスタオル卒業宣言が最初は毛が抜けたようになるので、という事です。

他の洗濯物に付いてしまうって言われていましたが、私は他の物を一緒に洗濯してしまいましたが、そんなに気になりませんでした。

長時間湿ったままで他の物とくっつけると色移りの心配がある

これも他の物に影響があるようです。

でも他の物に色移りするという事は、バスタオル卒業宣言の色が薄くなるという事ですから、色あせを防ぐためにも、なるべく洗濯後はササッとほして乾かしたいですね!

塩素系洗剤や漂白剤は使うと色落ちする

これはどのタオルも同じだと思います。

普通に使っている場合は特に漂泊するようなことはないですね。

特にこのバスタオル卒業宣言はフワフワで優しい風合いなので、合成洗剤を使うとその風合いが損なわれるのが早いようです。

通常、合成洗剤でごわごわになるのを、柔軟剤で柔らかくしているのですが、このバスタオル卒業宣言は、柔軟剤を極力使わないようにしたいので、石鹸成分の洗剤を使うことをお勧めします。

柔軟剤はパイル落ちの原因

柔軟剤はタオルの繊維の上に薄い皮膜をはるため、繰り返し使うと吸水性が悪くなるので、その観点からも柔軟剤の使用は控えましょう!

使う時はごく少量に、回数も毎回ではなく、数回に1度というようにしましょう。

バスタオル卒業宣言毛羽落ち防ぐ方法

リンク

毛羽落ちをしてしまうと、タオル自体のボリュームも減ってしまうので、最初は特に気を付けたいですよね!

毛羽落ちを防ぐためのポイント

前章にも書きましたが、パッケージにも「柔軟剤は毛羽落ちの原因になる」と書かれているので、ここが肝です!

できれば柔軟剤を使わない方がいいです。

バスタオル卒業宣言は乾燥機使っていいのか

バスタオル卒業宣言は乾燥機を使って乾かしてもいいのでしょうか?

バスタオル卒業宣言を乾燥機で乾かしたら

結論からいうと、乾燥機は『バスタオル卒業宣言』と相性がいいです。

他のタオルもそうですが、乾燥機で乾かした方がフワフワになります。

外で日光に当てて干すとどうしてもごわごわになります。

もし外干しをするなら、陰干しで乾かしましょう

タオルは乾燥機で乾かす方がフワフワが続く

また、これはどのタオルでも共通ですが、タオルを干すときはバサバサとタオルを振って、ほぐしてから干すとずいぶんふっくらなるようです。

今はドラム式の洗濯機が多いと思いますが、ドラム式は上から下に洗濯ものを落として、叩きつけるようにして汚れを落とす分、繊維が固まってしますのですが、そのまま乾燥機で乾かすと、くるくる回してほぐしながら乾かしてくれるので、タオルはフワフワになります。

電気代のことを考えてあまり使いたくない、というときは、最後の仕上げで生乾きの時に乾燥機にちょっとかけるだけでもフワフワになります。

上手に洗濯をして、なるべく長く使いたいですね!

まとめ

バスタオル卒業宣言の洗い方は?

今回はバスタオル卒業宣言の洗い方、毛羽落ち防ぐ方法や乾燥機使っていいのかを調査してみました。

実際に私が洗ってみた感想ですが、通常のタオルを洗った時と同じようにして干すと、凄くちっちゃくなってしまったようになるので、干すときはたくさん振って、繊維をほぐして干した方がよかったです。

そして、一番いいのは、乾燥機を使って最初から最後まで乾かした時が一番フワフワでした。

でも注意書きにあったように、最初に毛羽落ちをする、と言われていましたが、それはそんなに気になりませんでした。

バスタオル卒業宣言にしたら、収納の場所もとらないし洗濯物の量が断然違うので、家事がとっても楽になりました。

バスタオル卒業宣言の洗い方は?毛羽落ち防ぐ方法や乾燥機使っていいのかの調査でした!

>>>>乾燥機を使うならドライヤーボールがあるといいですね!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました