エンタメ
PR

ビーファーストのファンはおばさん?服装やマナーから年齢層を推察!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

BE:FIRSTのファンはおばさん?服装やマナーから年齢層を推察!ということで、今回は7人組ボーイズグループのビーファーストについて深堀です!

BE:FIRSTは、オーディション番組「THE FIRST」で選ばれた7人で、ダンスや歌唱力に定評のあるボーイズグループです。

世間では彼らのファンの年齢層が高いということで話題になっています。

しかも女性なので「おばさん」がファンだ!と言われています。

「おばさん」と言っても、30代くらいにの人達からのようです。

朝のテレビの情報番組でのオーディションだったので、8時台にテレビを見れる人?ということで、、主婦層が多かったのかな?と思うのですが。

でもデビュー後は若い人や男性のファンも増えていると思うのです!

今回はビーファーストのファンはおばさんが多いのか?ということや、彼らの服装やマナーから年齢層を推察してみました!

>>>ビーファーストのジュノンの学歴がすごい!

ビーファーストのファンはおばさん層が多い?

ビーファーストのファンはおばさん?

BE:FIRSTは、オーディション番組「THE FIRST」出身の7人組ボーイズグループです。

BE:FIRSTのファン層は、最初のころは朝の情報番組「スッキリ」を視聴する主婦層が中心でした。

でも、現在は10代から20代の女性ファンも増えていて、男性ファンの存在も見受けられます。

彼らの魅力は、年齢や性別を超えて多くの人々に受け入れられてきているとは思います。

ビーファーストのファンはおばさん?

ただ、BE:FIRSTのファン層には、確かに「おばさん」と呼ばれる年齢層のファンが多いのです。

これは、彼らのデビューのきっかけがテレビ番組のオーディションだったこと、また、そのテレビ番組での露出を通じて、主婦層に広く知られるようになったことが大きな要因です。

こちらのSNSが投稿されたことで、その噂が広まってきたのですが、若い人のファンがいないというわけではなく、幅広い年齢層で、年齢高めのファンもいる!って感じですよね!

そして、主婦層から人気が高まったおかげなのか、最近ではライブやファン交流会では、家族やカップルで参加する姿も見られ、彼らのファン層は多様化してきています。

ビーファーストファン層の傾向

つまりBE:FIRSTのファン層は、初期には主に主婦層に人気がありましたが、現在では10代から20代の若い女性ファンも増加しています。

また、男性ファンの存在も目立ち、年齢幅が広がっていることは確かなんです。

彼らのファン層は、J-POPの男性ユニットグループとしては珍しく、老若男女問わず幅広い世代から支持を受けています。

ビーファーストのファンは初期は主婦層だったが、今は年齢層も広がって、男性ファンも増えてきたようだ!

ビーファーストファンなぜ「おばさん」ファンが多いのか?

BE:FIRSTの「おばさん」ファンが多い理由は、BE:FIRSTがテレビ番組「スッキリ」でのオーディションにより、主婦層に広く知られるようになったことが一因としてあります。

他にもSKY-HI(AAAの日高さん)が社長になった会社の最初のアーティストです。

日高さんは、ご自身も1億円の投資をしたそうですが、追加投資はクラウドファンディングで資金を募って立ち上げたので、どうしても投資した人に年配層が多かったのだと思います。

そうなると、自分が投資したアーティスト!ということで年齢層高めのファンが多くなっているのではないでしょうか?

今では、BE:FIRSTの音楽やパフォーマンスは、年齢層を超えて共感を呼び、特に30代から40代の女性に人気があります。

ファンの年齢層が高めの理由は

  • きっかけがテレビの公開オーディションだった
  • 所属の会社の立ち上げがクラファンで資金を集めたから

BE:FIRSTのファン層は、年齢や性別に関係なくなってきていると思います。

ビーファーストの服装やマナーからファンは年齢層高め?

ビーファーストのファンはおばさんが多いのか?

BE:FIRSTはデビュー前から露出があったため、その頃の服装も評価の一因になっています。

どんな服装だったのでしょう?

ビーファーストの服装の評判がイマイチ

最近こそBE:FIRSTの服装に関する評価は上がってきていますが、デビュー前のオーディション番組での衣装が、サイズ感が合わない!とか、昭和時代を彷彿とさせるデザイン!など一部のファンからはダサいとSNSで言われていました。

でも現在は、若者に人気のブランドを取り入れた流行りの衣装になってきて、曲調やパフォーマンスに合わせた衣装選びをしています。

スタイリストさんが付いたのでしょうか?

そのデビュー前は若い層からの評判がイマイチだったため、あたかも若い人のファンがいないように思われていたのかもしれません。

今の衣装は、ファンからは個性的で魅力的と評判も上々で、ファン層が若い世代から年配層まで幅広いのでは?と思えますよね!

また、そうやってイマイチだと評価していたということはBE:FIRSTのことが気になっていたということでもあるので、そこが良くなったらファンになる可能性も高いですよね。

ビーファーストのマナーが!

BE:FIRSTは、テレビ番組の露出が多かったし、公開オーディションだったこともあって、多様なファン層に配慮した行動が目立っていたと言われています。

具体的にはSNSでの発信も感じよく、誰にでも笑顔を向けているということです。

まとめ

ビーファーストのファンはおばさん?服装やマナーから年齢層を推察!ということで、BE:FIRSTのファン層について深堀してみました!

BE:FIRSTはテレビ番組のオーディションコーナーで発掘されたグループなのと、会社の立ち上げにクラウドファンディングを利用したということから、年齢層高めの人たちから注目を集めるようになったようです。

おばさんと呼ばれる人たちには家族があり、友人がいて、その人たちからの口コミもあって、今ではおばさんのファンだけでなく、10代からもファンがいますし、男性のファンもいます。

デビュー当初は年齢層高めのファン層でしたが、BE:FIRSTのメンバーの実力もあり、ファン層が広がっていったのですね!

これから年末に向けての特番などで、彼らの姿も見ることができると思いますが、これからの活躍も応援していきたいと思います。

ビーファーストのファンはおばさんが多いのか?ということを、服装やマナーからも年齢層を推察してみました。

>>>ビーファーストレオがかわいそう?仲間外れの真相は?

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました