エンタメ
PR

フランホワイトが販売終了なぜ?理由は?もう売ってないのか調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

ご存じですか?明治フランのホワイトチョコ味って、もう販売終了になっていたんです!

でも、もしかしてどこかで売っていないのかなと思って、調査してみました!

私はあのホワイトチョコ味が大好きだったので、フランからあの味がなくなってしまった時はショックでした。

それでもまだ、まだ、他のフランがある!って思ってたのですが、、、。

なんと、今年の9月に他のフランシリーズも販売終了になってしまいました。

ポッキーのように、スティック状のクラッカーにチョコレートを付けているチョコレート菓子なのですが、ポッキーと比べてチョコがたっぷり!!

あの贅沢な感じが好きだったのに、、本当に残念です。

今回はフランのホワイトチョコ味、オリジナルショコラ、ダブルショコラの販売終了はなぜなのか?

また、今でもフランのホワイトを売っているところはないのか?などを調査してみました。

フランホワイトが販売終了なぜ?理由は?

フラン販売終了

フランホワイトチョコ味の販売終了は2019年のことでした。

人気商品かと思っていたのに販売終了と聞いて、軽くショックを受けたのを覚えています。

割と人気があったと思うのですが、どうして販売終了になったのでしょう?

フランホワイトチョコ販売終了の理由は?

フランのホワイトチョコ味が販売終了ということについて、明治からは特に具体的な理由は公表されていません。

販売終了の理由は明治から公表されていない!

明治からの正式な理由はわからないので、私なりに考えてみました!

販売終了の理由①

一般的に考えて、商品の売上がいまいちだったというのが、単純明快な理由ですね。

明治のチョコレート菓子は種類がたくさんあるので、その中で整理していくとしたら、売り上げが少ない物からということになりそうです。

でもフランのホワイトチョコ味はほんとにおいしかったので、売り上げが少ない理由は、おそらく競合のポッキーと比べて、1本当たりの価格が高くなっていたため、どうしても売り上げが伸び悩んでいたのかもしれません。

販売終了の理由②

2つ目に考えられるのは、原材料の入手困難とか、そういったことも考えられますね。

ホワイトチョコレートは、原材料が普通のミルクチョコレートやダークチョコレートとは違います。

普通のチョコレートはカカオが入っていますが、(それであの色になります)ホワイトチョコレートにはカカオが入っていません。

ココアバターからチョコレートの特徴ともいえる苦み成分の「カカオマス」を取り除いて使っています。

その分、普通のチョコレートよりもココアバターの分量が多く必要だと思います。

もしかしたら、そのココアバター入手のために、かなりコストが必要なのかもしれません。

販売終了の理由③

3つ目に考えられるのはその製造過程の違いです。

普通のチョコレートは、カカオマスに砂糖や乳製品などを加えて作るので、甘さのなかにもほどよい苦みがありますが、ホワイトチョコレートは苦みがなくクリーミー。

そのクリーミーさが小さな子どもから年配の人にまで人気なのだと思いますが、通常のチョコレートと製造過程も違うので、販売終了の背景には、工場の稼働率とかも関係してくるのかもしれません。

フランホワイトチョコ味の人気は?

フランホワイトチョコ味は、風味と食感で、幅広い年代から支持を受けていました。

ホワイトチョコレートの甘みとビスケットのサクサク感が絶妙にマッチしてて、若い世代でおやつとしての需要が高かったと思います。

それで、販売終了のニュースは、ファンにとってはとても残念で、当時もSNSやブログでは惜しむ声が多く挙がっていました。

フランホワイトチョコ味のような人気商品が市場から姿を消すことは、消費者にとっても、製造企業にとっても大きな意味を持つ出来事です。

フランその他の味は?

フランのホワイトチョコ味がなくなってしまったので、私は代わりに、、と言ってはなんですが、「フランオリジナルショコラ」と「フランダブルショコラ」をよく食べるようになっていました。

ところが、今年の9月にそのフランの他の2つの味も販売終了になってしまったのです!!

フランオリジナルショコラとダブルショコラの販売終了は2023年の9月!

あのポッキーよりもたっぷりチョコレートが味わえるフランが好きだったのに、フランシリーズが全部販売終了になってしまったのです!

悲しすぎますね!

フランホワイトもう売ってないのか?

フランはもう売ってない

フランのホワイトチョコ味は、もうどこにも売ってないのでしょうか?

オリジナルショコラとダブルショコラももう食べることはできないのでしょうか?

このままさよならは寂しいので調査してみました!

フランホワイトは売ってない

結論から言うと、フランのホワイトチョコ味はもうどこにも売っていません!

フランのホワイトチョコ味は、明治のオンラインショップ、Amazonや楽天市場でも、もう売っていませんでした。

念のためメルカリも見てみましたが、フランホワイトチョコ味は影も形もありませんでした。

フランオリジナルショコラとダブルショコラはまだ売っている!

ただ、フランのオリジナルショコラとダブルショコラは、まだ売っているところがあるんです!

自宅から行けるコストコ、ドラッグストアでは売っているのを確認できなかったのですが、楽天やAmazonでは販売されていました。

メルカリでも少しですが販売されていました!

メルカリはこれからも少しずつ出品される可能性がありますね。

明治の公式サイトにも「販売終了後も店頭に並んでいる場合もございますのでご了承ください」というように記載されているので、明治が全国のショップに販売したものが、まだ在庫が残っている間は売っているのだと思います。

注意したいのは、オンラインストアは、そのサイトによって価格がずいぶん違うということです。

もしもオンラインで購入するなら、最安値などを調べて購入したいですね!

オンラインストアで購入は価格を比べて最安値で購入しよう!

フランに似ていると言えば贅沢仕立てのポッキー

フランの販売が終わってしまって、代わりの物を、、と私が探してたどり着いたのが『ポッキーの贅沢仕立て』です。

たっぷりとチョコをまとった贅沢仕立てがフランを彷彿とさせます。

これならフランの代わりにピッタリだと思います♪

まとめ

フランホワイトが販売終了したのはなぜなのか?その理由や今でも売っているところはないのか、ということを調査してみました。

今回実感したのは、ある程度人気があるお菓子であっても、ずっと続くわけではないということ。

企業側としても全く売れないならともかく、一定数売れていた商品を販売終了するというのは、凄い決断だったと伺えます。

私としてはポッキーよりもたっぷりチョコが味わえるフランシリーズが大好きだったのですが、全種類が販売終了になったことがとっても残念です。

明治さんにはこれからまた新しい、フランを思い出せるような、贅沢な味わいのスナック菓子になるチョコレート菓子を開発してほしいと期待を寄せています♪

今回、フランホワイトが販売終了したのはなぜなのか?などは、私の個人的見解が大いに入っていますが、一つの考え方だと思ってください。

>>>>懐かしの森永チョコフレークはまだ販売されているのか?

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました