エンタメ
PR

ハマいくのなぜ結成?ビートdeトーヒの歌詞の意味や作詞作曲誰か調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

ハマいくのなぜ結成?ビートdeトーヒの歌詞の意味や作詞作曲誰か調査してみました!

今爆発的人気の「かまいたち」の濱家隆一さんと言えば、テレビで顔を見ない日はないくらい、売れっ子の芸人さんですよね!

その濱家さんが、実は元乃木坂46の生田絵梨花さんとユニットを結成しています!

過去にも芸人さんが歌手デビューとかCDをリリースというのはあったと思いますが、アイドルとのユニットというのは聞いたことがありません。

少なくとも私の記憶にはありません!

今回は、ハマいくのなぜ結成?ビートdeトーヒの歌詞の意味や作詞作曲は誰なのか調査してみました!

ハマいくはなぜ結成されたの?

「ビートDEトーヒ」は、軽快なメロディと心地よい歌詞が特徴のポップな楽曲です。

みなさんも「とりあえずPOPなbeatで逃げ出したい~♪」から始まる軽快な楽曲を耳にしたことがあるのではないでしょうか?

ハマいくの結成理由

「ハマいく」とはお笑いコンビかまいたちの濱家隆一さんと、元乃木坂46の生田絵梨花さんによるダンスボーカルユニット。

その始まりは音楽番組「Venue101」(NHK総合)での共演です。(読み方は「ベニューワンオーワン」

この番組でMCを務めることが決まった二人は、番組内の企画からユニットを結成することになったのです!

ハマいくの結成理由は番組のMCを二人ですることになったから!

番組自体は「土曜23時、ライブが生まれる。」 をテーマに、毎週生放送されているものです。

当初は異色の組み合わせとも言われていたのです。

でも、濱家さんの的確なツッコミと優しい雰囲気、生田さんの抜群の音楽センスと可愛らしさが見事にマッチして、ファンからの支持を集めることに成功しました。

ビートDEトーヒの意味

楽曲は「ビートDEトーヒ」わかりやすく言うと、「BEATで逃避する」ってことだと思われます。

「とりあえずポップなビートで逃げ出したい♪」というフレーズで始まり、うまくいかない時の気分をさらりと軽快に表現していますね。

うまくいかない時には、BEAT=リズムに乗って気分を変えて現実から逃れよう!というのをネガティブではなく、ポジティブに表現してますね!

濱家さんはこの曲で初めてのラップに挑戦!

また、生田さんの方は見事なピアノ演奏を披露しています。

生田さんに関しては、撮影合間の休憩時間、既に完璧に弾けているピアノソロを時間が許す限り反復練習を続けていたそうです。

そんな生田さんの姿を見て、「やらされてる」だった濱家さんの意識が「全力を尽くす」に切り替わったというお話もあります。

作詞作曲は誰?

楽しいポップな音楽ですが、どなたが作詞作曲なのか気になります!

作詞作曲はmeiyoさん

作詞作曲は「なにやってもうまくいかない」でメジャーデビューした、アーティストmeiyoさん。

歌いだしのところは耳に残るフレーズで、一度聞くとずっと頭の中でこの曲が流れてしまいます!

maiyoさんはこの楽曲については、「元気だそう!」というメッセージではなく、「ネガティブなことも全部ひっくるめて全肯定する」を軸に、「明るさ×切なさ×完璧じゃなさ=多幸感」の方程式を意識して作ったそうです。

振り付けはGANMIのSotaさん

振り付けはGANMIのSotaさんが担当。

軽快な音楽にマッチした振り付けは楽曲を聴くと思わず踊りたくなります!

濱家さんと生田さんのお二人にもピッタリな振り付けになっていますね!

TikTokランキングでも上位登場など、幅広い層からの人気があることがわかります。

この二人だけでなぜ結成したの?

濱家さんと生田さんが結成したハマいくは、番組企画がきっかけでしたが、元々きっと、二人の相性の良さがあったのではないでしょうか。

きっかけは番組企画ですが、元々相性がよかったのでは??

いくら二人でMCをするようになっても、あまり仲良くない二人だと、ダンスボーカルなんて、楽しくできませんよね!

今回のユニット結成は大成功で、濱家さんのユーモアと温かみのあるキャラクターと、生田さんの音楽への深い理解と魅力的なパフォーマンスが融合し、新しい音楽的表現を生み出したと言われています。

また、お二人はプライベートでも親交が深く、互いの舞台を訪れるなど、個々の活動を支え合う関係性が、ユニットとしての魅力を高めています。

このような二人の関係性が、楽曲「ビートDEトーヒ」の中でも表現されており、その結果、多くのファンに愛されるユニットとなりました。

この「ビートDEトーヒ」という明るい楽曲の魅力も相まって、人気になってきたのでしょうね!

ハマいくのユニット名の理由は?

ハマいくというユニット名、もう皆さんわかりますよね!

濱家さんの「ハマ」と生田さんの「イク」を組み合わせただけの単純なものです。

単純なものではありますが、全く違うネーミングではなく、今活躍中の二人の名前から取ったという事は、二人の個性を前面に出しているということで、この曲への情熱も表しているのでしょう!

二人の音楽活動における新たな一歩を感じられます。

そして何よりもこのユニット名は、ファンにとっても親しみやすく、二人のコラボレーションのユニークさの象徴ですよね!

ハマいくの二人の関係性は?

濱家さんと生田さんの関係性は、単なる共演者以上のものです。

番組での共演を通じて、二人は互いに深い尊敬の念を持って、信頼関係を築いているようです。

ダンスボーカルユニットとして、信頼関係を築いているようです!

濱家さんは、生田さんの舞台を観に行くなど、プライベートでも親交があることは知られています。

また、生田さんも濱家さんのユーモアと温かみのある人柄を高く評価しており、二人の間には自然な化学反応が生まれています。

このような関係性は、ユニットとしてのパフォーマンスにも反映されており、二人の楽曲やダンスには、強い絆と相互理解が感じられますね。

ハマいくの二人の結婚の噂は?

実は二人の仲が良くて、「ハマいく」の結婚説などが巷に流れた時もあったようです。

でも、「ハマいく」の二人に関する結婚の噂については、実際には根も葉もないうわさです。

結婚のうわさは根も葉もないウソ!!

濱家さんは2017年に一般女性と結婚しており、現在は二児の父親です。

一方の生田さんについても、過去に熱愛や結婚の噂がありましたが、それも噂の域を出ないものです。

ハマいくの二人に結婚の噂が出てくるのは、二人の楽曲「ビートDEトーヒ」での息の合ったパフォーマンスや、互いに向ける温かい笑顔が、ファンの間で特別な関係を連想させるからかもしれません。

でも、これはあくまでプロフェッショナルな関係性とパフォーマンスの賜物であって、個人的な関係があるわけではないでしょう。

まとめ

今回はハマいくのなぜ結成?ビートdeトーヒの歌詞の意味や作詞作曲誰か調査してみました!

お二人の息がピッタリ合ったダンスボーカルユニットですが、その陰には二人の並々ならぬ努力があったようです。

今回は作詞作曲maiyoさん、ダンスの振り付けはSota(GANMI)が担当で、ダンスを見た人が誰でも踊りたくなるような振り付けになっています。

年末の紅白歌合戦にゲストで出演が決まったようですので、来年もこの曲で活躍されそうですね!

ハマいくのなぜ結成されたのかの理由や、なぜビートdeトーヒという題名になったのかと、ユニット名の意味も調査して、濱家さんや生田さんの魅力の再確認ができました!

ハマいくのなぜ結成?ビートdeトーヒの歌詞の意味や作詞作曲誰か調査してみました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました