イベント
PR

関門海峡花火大会2024混雑状況!打ち上げ場所や観覧場所についても調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

関門海峡花火大会2024渋滞状況!打ち上げ場所や観覧場所についても調査しました!

関門海峡花火大会はお盆の帰省客とご先祖様をお迎えする迎え火としての花火であり、毎年8月13日に開催されます。

日本唯一の海峡を越えた花火大会で、二つの県両方から打ち上げられる花火は圧巻です。

門司側も下関側も多くの人が集まってきますから、毎年混雑がすごいです。

早めに準備をして余裕をもって花火鑑賞をしたいですね!

今回は、関門海峡花火大会2024混雑状況!打ち上げ場所や観覧場所について調査しました!

この記事でわかること
  • 関門海峡花火大会2024の行き帰りの混雑状況
  • 関門海峡花火大会2024の打ち上げ中の混雑状況
  • 関門海峡花火大会2024の花火打ち上げの場所
  • 関門海峡花火大会2024の観覧席について

関門海峡花火大会2024混雑状況

関門海峡花火大会混雑状況

関門海峡花火大会は、毎年門司側も下関側も混雑がすごいです。

お盆の時期だから帰省している家族と見に行くのでしょうか?

関門海峡での花火なので、海峡をつなぐ橋が高速道路ですが、その高速道路も渋滞しています。

関門海峡花火大会の混雑対策

現地に車で行くのは無謀です。

交通規制もあるし、人も多いので、渋滞どころか動けなくなる場合もあります。

車で行くなら2〜3駅手前の駐車場を利用して公共交通機関を利用するのがおすすめ!

トイレがある場所は限られていますし、もちろんすごく並びます。

トイレは早めに行くのがおすすめ!

関門海峡花火大会はとにかく人が多いので、駅に行ってもすぐに電車に乗れないこともあります。

花火を最後まで見ずに帰路につくか、腹をくくって終わってしばらく露店を楽しんで帰るようにしましょう!

大会終了後、1〜2時間後に帰るのがおすすめ!

関門海峡花火大会の交通規制は?

関門海峡花火大会は門司側と下関側の両方に花火大会の会場があるので、大規模な交通規制が行われます。

また近くなって発表されたらこちらも更新していきます。

JRの最寄駅からの混雑状況

門司側の最寄り駅はJR門司港駅。

通常であれば、関門海峡花火大会門司会場から門司港駅までの所要時間は徒歩10分ほど。

下関側の最寄り駅はJR下関駅で、関門海峡花火大会下関会場から下関駅までの所要時間は徒歩で15分ほど。

このように、関門海峡花火大会は混雑が予想されます。

通常よりも時間がかかることが予想されますね。

また、駅についてからもすぐに電車に乗れないという事も考えられます。

昨年は駅について電車に乗るまでに3時間かかったというポストがありました!

 関門海峡花火大会中の混雑状況は?

花火の最中の混雑状況はどうでしょう?

花火大会では打ち上げ開始20分前から観覧スポットを探す人の流れが激しくなる傾向があります。

そのため30分前までには場所取りを終わらせておきたいですよね。

ゆっくり花火を楽しむためにも、レジャーシートや飲み物などしっかり準備していくことをおすすめします。

関門海峡花火大会トイレの混雑状況は?

トイレは女子用がどうしても混雑してしまいます。

高速道路のトイレ利用は

この関門海峡花火大会の時に、高速道路で関門橋付近を通る人は、壇ノ浦PAが混雑し閉鎖されることが予想されます。

トイレ休憩等は下関インター手前の王司PA、もしくは門司インター先の吉志PAでされることをおすすめします。

関門海峡花火大会2024打ち上げ場所は?

関門海峡花火大会打ち上げ場所

関門海峡花火大会の打ち上げ場所は海峡を挟んで、両岸から競うように花火が次々と打ち上げられます。

昨年の例ですが、門司側は大玉の連発、音楽花火、下関側は尺5寸の大玉打ち上げ、水中花火などを打ち上げて、まさに花火の競演です!

関門海峡花火大会2024観覧場所

観覧場所は、門司側にも下関側にもあります。

海岸からでも、山の上からでも眺められるので、花火と一緒に夜景を楽しむこともできます。

有料席

有料席も門司側、下関側、それぞれ準備されています。

門司会場

門司側は西海岸周辺が会場です。

門司会場有料席

環境整備協力エリア(立ち見観覧):1000円(1人用)未就学児童は無料
特別協賛席(桟敷席):22,000円~52,000円(5人席・8人席)
特別協賛席(テーブル席):24,000円~27,000円(6人席)
協賛イス席:5,000円(1名)

下関会場

下関側は岬之町埠頭・あるかぽーと下関海峡ゆめタワー前会場カモンワーフ・唐戸市場前会場などが会場になっています。

下関会場有料席

岬之町埠頭/あるかぽーと会場 1名:3,000円
海峡ゆめタワー前会場 1名:3,000円
カモンワーフ会場 1名:2,000円
唐戸市場前会場 1名:2,000円

チケット入手方法

詳細発表あり次第追記していきます。

無料の穴場情報

打ち上げの場所から少し離れますが、無料で見れる穴場ポイントもあります。

ノーフォーク広場

関門海峡を一望できる広場で、関門橋をバックに花火が打ちあがる様子を見ることができます。

打ち上げ場所から離れていのでゆっくりと花火の楽しむこともできる。

駐車場やトイレがあるので安心。

また、門司側と下関側、両方から打ちあがる花火を堪能できるのも嬉しいポイントです。

和布刈り公園

和布刈公園は、展望台があるので高い場所から花火を観ることができます。

展望台は、第一展と第二があって、駐車所も完備

火の山公園

『火の山公園』は、標高268mの火の山の山頂にある公園

山の上からの夜景と花火どちらも見ることができるので、かなり人気のエリア。

ここは毎年混雑するので、少し早めに行って場所取りした方がよいでしょう。

関門海峡花火大会2024まとめ

関門海峡花火大会まとめ

今回は、関門海峡花火大会2024混雑状況!打ち上げ場所や観覧場所についても調査しました!

関門海峡花火は全国で唯一の海峡を挟んで、2つの県が合同で打ち上げる花火大会です。

毎年お盆の時期に開催されるため、その混雑具合は、花火大会の名物と言ってもいいほどです。

事前に情報を仕入れて、最低限の混雑で済むように準備をしておきたいですね!

関門海峡花火大会2024混雑状況!打ち上げ場所や観覧場所についても調査したけんでした!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました