シネマ
PR

キングダム3で吉沢亮は9歳の役!29歳で9歳役の評判口コミを調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

キングダム3で吉沢亮は9歳の役!29歳で9歳役の評判口コミを調査しました!

まもなくシリーズ最終章が公開される「キングダム」

吉沢亮さんは第1・2作に続いて秦の国王・嬴政(えいせい)を演じいました。

シリーズ3作目となる『キングダム 運命の炎』では9歳の時の嬴政(えいせい)の役!ご本人は29歳で、9歳の役ってすごいですよね!

今回は、キングダム3で吉沢亮は9歳の役!29歳で9歳役の評判口コミを調査しました!

キングダム3で吉沢亮は9歳役を演じた経緯は?

吉沢亮が9歳役を演じることになったのは、吉沢亮さんが、このキングダムのファンだったというのが大きな理由でしょう。

「子役がやるべきだと思ったんですけど…好きすぎて僕がやった方が良いと最初の時からこの場面を描くなら『僕にやらせてください』と言っていた」

オリコンニュースより

通常、こういった映画の場合子役は別の本物の子供さんが吉沢亮さん演じる嬴政の子供時代を演じることが多いです。

でもこの『キングダム 運命の炎』は、吉沢亮さんが自ら志願して9歳の子の役を演じることになったのです。

キングダム3で吉沢亮が志願した役

吉沢亮さんは、キングダムシリーズ1.2作で玉座を奪われた秦国の若き王、嬴政を演じていました。

そしてこの漫画のファンだったので、すでにエピソードを知っていて、1.2作目の嬴政を演じている時から、その心の内にはシリーズ3作目で回想する紫夏と過ごした日々があったのですね。

嬴政が女優の杏が演じる紫夏に窮地を救ってもらったという経緯を知っており、「1(作目)を撮ってるときから、紫夏の存在が自分の中にいる状態」と感情移入しながら演じていた

モデルプレスより

吉沢亮さんは、9歳役を演じることで、嬴政の成長過程や心情を表現したかったということと、原作のファンとして、紫夏編に対する敬意や愛情を示したかったとも言われていました。

キングダム3吉沢亮の9歳役は可能なのか?

俳優さんというは、自分の年齢は関係なくその物語の役になりきる仕事なので、あまり実年齢と役の年齢は関係ないのかもしれません。

実際他の俳優の人で子供役を演じている人はたくさんいました。

『アザミ嬢のララバイ』で9歳は小栗旬

実は大人なのに、9歳の役というのは小栗旬さんも過去にされていたのです。

小栗旬さんは、初めて主演した映画、『アザミ嬢のララバイ』で、9歳の少年・ユウタを演じました。

当時、小栗旬さんは20歳で特殊メイクや声変わり前の声を使って、子供役をされたそうです。

2003年に公開されたこの作品で、小栗旬さんは第27回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

『海街diary』で9歳は広瀬すず

広瀬すずさんも『海街diary』で、9歳の少女・すずを演じていましたね。

広瀬さんは当時17歳でしたが、幼い表情や仕草で、すずの純真さや成長過程を表現しました。

広瀬すずさんも2015年に公開されたこの映画で初めて主演をして、第39回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しました。

『君の膵臓をたべたい』で12歳は浜辺美波

浜辺美波さんも子供役をされた俳優さんの一人です。

2018年に公開された映画『君の膵臓をたべたい』では、12歳から17歳の山内桜良役で少女が成長する姿を演じました。

浜辺美波さんは18歳だったので、実年齢よりも6歳も年下になる演技をされました。

『ALWAYS 三丁目の夕日’64』で8歳は須賀健太

2011年に公開された映画『ALWAYS 三丁目の夕日’64』8歳の少年鈴木淳之介を演じたのは当時18歳だった須賀健太さんです。

ここでは、8歳とかなり幼い子供の役でしたが、特殊メイクを施し、小道具で子供らしさを演出しました 。

俳優さんってこんなにいろいろな年齢の役を演じられているとは、本当にすごいですね!

キングダム3吉沢亮9歳の役の評判口コミは

9歳の嬴政との演じ分けもですが、特に注目を浴びているのが嬴政が王として“覚醒”するまでの過程です。

ただ9歳の嬴政を演じるのではなく、心を閉ざした幼い表情の9歳の嬴政、幼い中にも心の中にいる嬴政。

そして、王として覚醒していく嬴政です。

一口に9歳と言ってもいろいろな姿の嬴政です。

キングダム3嬴政(えいせい)役評判の口コミは?

実際に29歳の時に吉沢亮さんが演じて口コミはどうなのかSNSを見てみました。

SNSの口コミを見てみると「良かった」「違和感なかった」「9歳ではないけど10代には見える」「9歳とまではいかないけど幼く見えた」などなど、おおむね好評のようでした。

他にも嬴政は吉沢亮さんじゃなきゃという声も多かったです。

ぜひこのシリーズ3作目『キングダム 運命の炎』を見るときは、29歳の吉沢亮さんが、9歳の嬴政のさまざまな表情を演じているところに注目して観てください。

キングダム3吉沢亮は9歳役のまとめ

キングダム3で吉沢亮は9歳の役!嬴政(えいせい)の幼少期29歳で無理がないのか調査しました!

吉沢亮さんは、もともとこの「キングダム」の原作ファンで、ストーリーを知っていたうえで1.2作目の嬴政(えいせい)を演じていました。

9歳役を演じることで、嬴政の成長過程や心情を表現したかったということと、原作のファンとして、紫夏編に対する敬意や愛情を示したかったということで、自らこの9歳の役に志願しました。

俳優さんというのは、大人になっても子供役をされているひともたくさんいることもわかりました。

また、吉沢亮さん演じる嬴政は、ただの9歳ではなく、いろいろな顔を持った9歳だったので、これはやはり吉沢亮さんが演じてよかったのでは?と思ってしまいました。

今回はキングダム3で吉沢亮は9歳の役!嬴政(えいせい)の幼少期29歳で無理がないのか調査しました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました