ライフ
PR

モンベル日傘2024どこに売ってる?おすすめポイント6選!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

モンベル日傘2024どこに売ってる?おすすめのポイント6選を解説します!

「ゼッタイ焼けたくない!」という人の必需品の日傘!

熱中症対策としても、日傘を使っている人も多いのではないでしょうか。

いろんなブランドから登場していますが、ここ数年特に話題になっているのが、モンベル(mont-bell)の日傘、サンブロックアンブレラ。

毎年梅雨明け前から品切れになるほど大人気の日傘です!

今回は、モンベル日傘2024サンブロックアンブレラどこに売ってる?おすすめポイント6選を解説します!

モンベル日傘2024どこに売ってる?

モンベルの日傘は、通販や実店舗で購入することができます。

実店舗も直営店だけではないようです。

モンベル日傘通販で買える?

モンベル日傘は公式の通販サイトで購入することができます。

\\モンベル公式オンラインはこちらから//

他にもAmazonや楽天でも買うことができるので、手持ちのポイントを賢く使って買うのもありです。

いずれにしても梅雨明けくらいから売り切れ続出なので、見つけたら即買いしておくことをおすすめします。

モンベル日傘実店舗で買える?

モンベルの日傘は全国の直営店で購入できます。

\\モンベル直営店の店舗検索はこちらから//

他にもロフトやハンズ、また、大型スポーツ用品店にも置いてあります。

ただ、こちらも在庫の売り切れがあるので、買いに行くなら事前に問い合わせしましょう!

在庫を見つけたら即買いですね!

モンベル日傘おすすめポイント選!

モンベルの日傘は、良いこと尽くしの日傘です。

おすすめのポイントはたくさんあるのですが、今回は6つに絞りました。

  1. 体感温度が違う
  2. 紫外線をしっかりカット
  3. デザインがシンプル
  4. 軽くてコンパクト
  5. 晴雨兼用
  6. 壊れた時の修理サービス

この6つですが、一つずつ解説していきます。

①体感温度がまるで違う!

まず、さした瞬間に体感-10℃でヒンヤリ感じる!

傘の外側(日が当たる方)はシルバーですが、内側は黒になっています。

黒は光、紫外線を吸収するので、この傘をさしている涼しいです。

厳しい猛暑の中でも、耐えられない暑さが耐えられるようになる瞬間を実感できます。

②紫外線をしっかりカット

内側が黒くて紫外線をカットしてくれていると、眩しさも軽減されるんですよね!

真夏の日差し、ついつい目を細めがちで人相が悪くなってしまいますが、この傘なら眉間にしわもよりません。

③シンプルなデザイン

アウトドアブランドなので、デザインが男の子が持っても気にならないほどシンプルなので、彼との共有にも!

表面がシルバーなので、ちょっと派手なのかな?と最初は思いましたが、実際に使ってみると、街中でもフィールドでも風景に溶け込んで、全然目立ちません。

またmont-bellのロゴが入っているので、カッコイイです!

④軽くてコンパクト

アウトドアブランドのモンベルの作る日傘だけあって、携行のしやすさも魅力!

しっかりしたハリのある75デニールのポリエステル生地を使用しているのですが、親骨に軽量で丈夫なカーボンを使用しているので、重量はたったの200g

収納サイズが27cmと小さく、太さもないので、カバンのなかに入れておいても邪魔になりません。

⑤雨でも使える晴雨兼用

この日傘「サンブロックアンブレラ」は、晴雨兼用傘。毎日使えるほどに便利な一本なんです。日傘の購入に抵抗がある方でも、晴雨兼用なら雨でも使える

近年多いゲリラ雷雨にも備えられて安心。使用頻度も上がるので、「持っていてよかったな」と感じる機会も増えそうです。

⑥修理サービスがある

私は2年ほど使っているこのサンブロックアンブレラを持っていますが、まったく壊れる気配はありません。

すごく丈夫なんだと思います、万が一壊れてもモンベルの修理サービスがあるというところもおすすめポイントになります!

通常の雨傘の安いものだと壊れてしまって捨ててしまったことがあるのですが、値段が高い分大事に使うし、万が一壊れても修理サービスがあると、また修理して使おう!!って思います。

なかなかエコな感じですよね!

モンベル日傘50と55の違い

モンベル日傘には50と55と二種類あります。

大きな違いは広げた時の大きさ。

折りたたんでいるときの長さは1cmほどしか変わりませんが、広げたときの直径は「サンブロックアンブレラ 55」の方が約10cmほど大きめです。

あとは、本体重量が55のは200gですが、50は130g。

普通の折り畳み傘と比較すると55の方でもかなり軽くて持ち運びやすいです。

おすすめはどっち?

大は小を兼ねるといいますし、表面がシルバーのタイプは55の方です。

重さも70gしか変わらないので、もしも売っていたら55の方がおすすめです!

買うなら今からです!

まとめ

今回はモンベル日傘どこに売ってる?おすすめポイント6選を解説しました!

モンベルの日傘、サンブロックアンブレラはさすがアウトドア用品のブランドの商品!と思う事ばかりです。

売っている場所は、直営店の他大型スポーツ用品店や、プラザやロフトなどの大型のバラエティショップです。

おすすめする理由6選としては

  • 体感温度が違う
  • 紫外線をしっかりカット
  • シンプルなデザイン
  • 軽くてコンパクト
  • 晴雨兼用
  • 壊れた時の修理サービス

シンプルなデザインで、機能性重視なので、夏の暑さにはこの日傘があると心強いです。

毎年梅雨明け前から売り切れ続出してきますので、見つけたら早めに手に入れてください!

今回はモンベル日傘2024どこに売ってる?おすすめポイント6選を解説しました!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました