エンタメ
PR

深瀬セカオワFukaseの学歴経歴は?出身中学や高校偏差値も調査!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

深瀬セカオワFukaseの学歴経歴は?出身中学や高校偏差値も調査しました!

Fukase(深瀬慧)は、4人組バンドのセカオワこと【SEKAI NO OWRI】のボーカル。

【SEKAI NO OWRI】なんてしらない!という人も、楽曲を耳にしたことはあるハズです。

SNSでもよくBGMに使われているので、聞けば「あ~、この曲の人ね!」と思うでしょう!

このボーカルのFukaseさん、本名は深瀬 智(ふかせさとし)さんです。

D子
D子

Fukaseくん、格好いいですよね!この前ドラマにも出てた!

シンガーソングライターで、セカオワの楽曲もFukaseさんがほとんど作詞作曲をしているようですし、最近ではドラマでも俳優として活躍されています。

他にも絵本作家という一面もあるという、とっても多才な方です!

今回は深瀬セカオワFukaseの学歴経歴は?出身中学や高校偏差値も調査してみました!

フカセのプロフィール
  • SEKAI NO OWARIの初代リーダー
  • 本名:深瀬 智(フカセ サトシ)
  • 生年月日:1985年10月13日
  • 身長:168センチ
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:TOKYO FANTASY

セカオワFukase深瀬出身中学どこ?

セカオワFukaseの出身中学は?

セカオワFukaseさんのプロフィールを見てみましょう!

セカオワFukaseのプロフィールは?

セカオワFukaseさんは1985年生まれで今年39歳になります。

  • 誕生日は1985年10月13日
  • 現在 38歳
  • 出身は東京都大田区
  • 身長は168センチ
  • 血液型はB型
オハナ
オハナ

甘いマスクとあの新鮮な音楽から、もっと若い世代の人かと思っていたら、アラフォーだったのね!とびっくり!

深瀬セカオワFukaseの出身中学校は?

セカオワのメンバーは、実は幼馴染というのです。

小学校も中学校も同じというから、小さいころからお互いを知っていたようですね!

出身中学校は

NakajinさんとSaoriさんの二人は同じ中学出身で、Fukase含むこの3人はいずれも大田区立大森第七中学校出身です。

深瀬セカオワFukaseの出身中学校は大田区立大森第七中学校

中学の時は軽くヤンキーが入っていたとどこかでお話をされていましたが、中学二年生の時にFukaseさんは集団リンチに合ってしまって、それから不登校になってしまったというエピソードがあります。

この大森第七中学校をFukaseさんは1998年4月に入学して、その3年後の2001年3月に卒業されています。

中学校は義務教育なので、学校に出席しなくても、原則として生徒の希望を優先して卒業させる方向があるので、実際にずっと不登校だったのかどうか、不登校は一時的なものだったのかは不明です。


出身小学校も!

小学校は東調布第三小学校で、これまた三人とも同じ小学校に通っていたようですよ。

ただ、小学校の頃はあまり交流がなく、実際にかかわりがあるのは中学に入ってからのようです。

深瀬セカオワの出身小学校は大田区立東調布第三小学校

この小学校も、中学校も有名な高級住宅地にほど近い場所にあって、なかな環境はよさそうな立地ですね!

>>>フカセの実家はお金持ち?

深瀬セカオワの出身高校や偏差値は?

セカオワFukaseの出身高校は?

さて、中学校で不登校になったFukaseさんの中学卒業後はどういった進路に進んだのでしょう?

Fukaseさんは大田区立大森第七中学校を卒業後は都立高校に進学しました。

深瀬セカオワの出身高校は都立高校

中学校で不登校となった深瀬さんですが、都立高校に合格して進学をしています。

出身高校は東京都立八潮高等学校で偏差値は43

中学校では不登校になりながらも、高校受験で都立高校に合格したのならば、セカオワFukaseさんは地頭がいい部類だったのではないでしょうか?

ただ、この高校生活も長くは続かなかったようで、1年で退学をしています。

その後、アメリカンスクールに入りなおして、1年間英語を学んで、ニューヨークの高校へ留学することになったようです。

セカオワFukaseは留学経験あり

ただ、留学経験があるとは言っても、実はその留学先ではパニック障害に陥ってしまって、当初二年の予定で渡米していたのですが、二週間で退学、帰国をしまったのです。

帰国後は閉鎖病棟に入院するほどだったと言っていますので、人生でも辛く大変な時期だったのではないでしょうか?

不登校だったという経緯があっての海外留学だったのでしょうが、なかなか繊細な方なのか、その留学が続けることができなかったのですね。

この留学から帰ってきて、閉鎖病棟に入院した時はほんとに辛い時期で、Fukaseさんはその時に「世界の終わり」だと感じたようで、バンド名はそこからつけられたそうです。

終わりとは言っても、世界が終わったような時期に始めた音楽活動、ここから始めてみよう!ということで、ネガティブな意味ではなく、どちらかというとポジティブなイメージでつけられたとも言っていました。

また閉鎖病棟に入院をして、周りの人とのかかわりの中から、当時は医学部を目指して、闘病しつつ受験勉強をしていたそうです。

Fukaseさんは2年間かけて高校の勉強をし直して大検に合格したそうなので、高校卒業の資格は持っているのです。

オハナ
オハナ

そういった話を聞くと、努力家なんだな~と思いますよね!

そんな世界の終わりのような世界にいたFukaseさんと一緒にバンドを始めたメンバーのNakajinさんとSaoriさんが、そう同じ中学出身の方なのですね!

Nakajinさんは同級生で、「ゆず」のファンだったことで話が合って付き合いがあったようです。

Saoriさんの方は学年が一つ下になるようですね!


Fukaseさんは、バンドを組むまではすごく大変な人生だったようですが、こうやって聞くと、バンドを始めてからは、メンバーはみんな仲良く、支えあって活動していた!というイメージですが、実は、こんなに分かり合った、メンバーでも解散の危機があった時もあったそうです!

それは二年ほど前のテレビ番組で、占い師の木下レオンさんから、「26歳(2011年)のときに迷いが出て、仲間とのトラブルとかがあったのでは?」と言い当てられて、「バンドを続けていく自信がなくなって、解散するかなと思っていた」と重大告白をする場面があったのです!

その占いの番組は解散危機(?)から10年以上も経っていたので、もう懐かしい思い出というか、忘れていたくらいのことみたいです。

まとめ

今回は、深瀬セカオワFukaseの学歴経歴は?出身中学や高校偏差値も調査してみました。

Fukaseさん決して順調な人生だったわけでもなく、世界の終わりかと思うようなつらい体験をされてきたということもわかりました。

バンドを組んでからも、やっぱりいろいろな葛藤があった時期もあって、簡単にスターになったわけではないんだな~と思いました。

今回Fukaseさんの過去を知ることで、セカオワの楽曲の歌詞の見方が少し変わってきました。

繊細なFukaseさんだからこその音楽をこれからも世の中に広めてほしいな♪と思います。

セカオワFukaseさんの学歴全般、出身高校やその偏差値、また出身中学についての紹介記事でした!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
スポンサーリンク
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました