エンタメ
PR

海のはじまりあらすじは?原作あるのか結末予想を紹介!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

海のはじまりあらすじは?原作あるのか結末予想を紹介します。

7月から放送の月9ドラマ「海のはじまり」。

目黒蓮さんが月9初主演ということで早くも話題になっています。

この「海のはじまり」にあらすじはどんなお話でしょう?原作はあるのでしょうか、また結末予想を紹介します。

海のはじまりあらすじや結末予想

フジテレビ公式サイトより引用

「海のはじまり」のあらすじを紹介していきます。

海のはじまりあらすじ

この物語のテーマである「親子の愛」を通して「家族」の物語を描いたお話。

主人公となるのは月岡夏(つきおか・なつ/目黒蓮)。大学時代に、ふとしたきっかけで付き合うようになった同級生・南雲水季(なぐも・みずき)と幸せな日々を送っていました。
しかし、就職活動を迎えようとしていたある日、突然、彼女から別れを切り出され、そのまま2人は別れることに。
それから7年がたち、新しい人生を歩んでいた夏でしたが、大学時代の友人からの連絡で、水季が亡くなったことを知ります。別れを告げられて以来一度も会うことがなかったこともあり、その事実に実感が湧かないまま葬式へと向かった夏は、そこで海(うみ/泉谷星奈)という名の幼い女の子と出会います。その女の子が、水季の子どもだということを知った夏は驚きを隠せません。
そして、彼女の母親から、自分が海の父親だと聞かされます。
水季が、自分の知らないところで、自分との間にできた子どもを生み、何も言わずにその子どもを育てていたことを知った夏は、水季と海が過ごした7年という月日に思いをはせ…。

フジテレビ公式サイトより

7年間も自分の子どもがいたことを知らなかったという、かなり衝撃的な始まりです。

父親にとっても娘にとっても、この空白の時間を埋めるのってどうなるのだろう?と興味がわきます。

そして母親は、過去の回想場面でしか描かれないことになるので、またそこも気になります。

海のはじまり結末予想

結末を予想しました。

そろそろ結婚も考えていた二人の男女、その男の方に自分も知らなかった7歳の子供がいた、という衝撃のはじまり。

人はいつどのように“父”になり、いつどのように“母”となるのか。“親子の愛”を通して描かれる“家族”の物語。

海のはじまり公式

このお話で描きたいのは「家族」です。

いつ父になるのか、いつ母になるのか、というところがテーマ。

その子供を育てるにあたって、いろんな感情の揺らぎや、葛藤がありながらも、主人公とその恋人は、自分たちの子どもとして育てていく決心をする。

新しい家族の形で、3人で折り合いをつけて、暮らすようになるのではないでしょうか?

「楽しいね!」「一緒に頑張ろう!」という感じではなく、たんたんと、普通の家族になっていけるような結末だと予想します。

まだ一部のキャストしか発表されてないのですが、どんな顔ぶれか楽しみです。

>>>キャスト一覧はこちら

海のはじまり原作あるのか?

海のはじまり原作ある?

最近のドラマは、原作の漫画があったり、海外のドラマを日本でリメイクすることもありますが、海のはじまりには原作はなさそうです。

海のはじまりはオリジナル作品

海のはじまりには原作はなく、「親子の愛」を通して「家族」の物語をドラマにした、完全オリジナル作品になります。

脚本は、生方美久さん。

2022年に放送された「silent」が脚本家デビュー作で、その次に「いちばんすきな花」を手掛け、今回の「海のはじまり」が3作目になります。

過去の脚本も話題作ばかりなので、今回も期待大!!

まとめ

海のはじまりあらすじは?原作あるのか結末予想を紹介しました。

今回のドラマは目黒蓮さんが初めて月9で主演される作品で、初めての父親の役だそうです。

生方美久さんの脚本には定評があるので、そのお話で、目黒蓮さんがどんな演技をされるのか楽しみです。

最後はハッピーエンドになったらいいな!と願うばかりです。

今回は海のはじまりあらすじは?原作あるのか結末予想を紹介しました。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました