エンタメ
PR

米津玄師「がらくた」の歌詞や題名の意味などラストマイルの主題歌を考察!

オハナ
このサイトはアフィリエイト広告(Amazonアソシエイト含む)を掲載しています。

米津玄師「がらくた」の歌詞や題名の意味などラストマイルの主題歌を考察しました!

8月23日公開の映画「ラストマイル」の主題歌を、米津玄師さんが書下ろしされました!

この「ラストマイル」は人気ドラマ「アンナチュラル」と「MIU404」の二つの世界線の中で起きるシェアードユニバースで完全オリジナル作品。

米津玄師さんは、『アンナチュラル』で「Lemon」、『MIU404』で「感電」をそれぞれ主題歌を担当していて、『ラストマイル』もやっぱり米津玄師さんになったのです。

今回制作のチーム再集結の話に、ファンのみんなが喜んだのは言うまでもありません。

今回は米津玄師「がらくた」の歌詞や題名の意味などラストマイルの主題歌を考察しました!

米津玄師とは

米津玄師さんは、元々はシンガーソングライターでしたが、今ではイラストレーター、ダンサー、映像作家などの肩書をもつ、マルチクリエーター

最近では朝ドラの主題歌を発表して、そのMVで三つ編み姿を公開していたことでも話題になっていました。

米津玄師プロフィール

  • 名前:米津玄師(よねづ けんし)
  • 別名:ハチ(ボカロP名義)・蛙屋(かわずや)
  • 生年月日:1991年3月10日
  • 出身:徳島県徳島市
  • レーベル:Sony Music Labels
  • 所属事務所:REISSUE RECORDS(2013年 – )
  • 公式サイト:米津玄師 official site「REISSUE RECORDS」

米津玄師さんは四国の徳島県出身で、子どもの頃は自閉症でありいじめの対象にもなっていたそうです。

そんな彼も音楽に出会うことで人生が大きく変わっていったのです。

米津玄師「がらくた」

今回の「がらくた」は映画「ラストマイル」のために書き下ろしたも楽曲です。

題名や歌詞の意味を私なりに解釈してみます。

「がらくた」の題名の意味は?

米津玄師さんからの公式サイトへ寄せられたコメントを見てましょう!

今回の「がらくた」という曲は、壊れていても構わないんじゃないかという、そういう意味合いを込めて作りました。
映画に当てはめて考えてみると、ちょっと自分の実体験が込み入っているので、一見すると共通点が分かりづらいかもしれないですけど、映画に向けて大事な感覚を詰め込んだらこういう曲になったという感じがしています。

https://last-mile-movie.jp/

「壊れても構わないんじゃ」というのが面白いですよね。

壊れる=爆破に繋がっているのでしょうか?

「がらくた」の歌詞の意味は?

歌詞の発表がまだなので、発表され次第こちら更新していきます。

米津玄師さんからのコメント

米津玄師さんは、「アンナチュラル」、「MIU404」に引き続きの主題歌担当なのでお、とっても嬉しいでしょう!

コメントから米津玄師さんの気持ちがこぼれてきています。

「MIU404」も「アンナチュラル」も掛け値なしに素晴らしい作品ですが、『ラストマイル』もそれに並ぶような素晴らしい作品だと感じました。この三作に関わることが出来て、本当に光栄に思っております。

https://last-mile-movie.jp/

まとめ

米津玄師「がらくた」の歌詞や題名の意味などラストマイルの主題歌を考察しました。

8月23日公開の映画「ラストマイル」の主題歌を、米津玄師さんが書下ろしされました!

この「ラストマイル」は人気ドラマ「アンナチュラル」と「MIU404」の二つの世界線の中で起きるシェアードユニバースで完全オリジナル作品。

今回もドラマに引き続き米津玄師さんが書下ろしされました。

楽曲の全貌がわかるのがまた楽しみになりました。

今回は米津玄師「がらくた」の歌詞や題名の意味などラストマイルの主題歌を考察しました。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ABOUT ME
オハナ
オハナ
子育てカウンセラー            医療系転職コンサルタント
普段は犬と2人暮らしの在宅ワーカーです。趣味は旅行することと健康と美容に関すること。海外旅行も好きだけど最近は日本の良さ再発見して国内旅行にはまっています。
記事URLをコピーしました